続・日本選手権大会

今回、SMK Fun Clubのメンバーのひとりとして、初めて日本選手権大会の観戦をさせて頂きましたが選手だけでなく選手を支える方々の懸命な活躍も印象に残りました。

チームのスタッフの皆さんは、選手たちと一体となって戦っていました。
選手がボールを持ったときは、常に大声で選手に時間を伝えており、タイヤ交換.jpg
選手のタイヤのパンクや、転倒があった際もすばやく選手の元にかけつけ、タイヤ交換や選手を起こしていました。

また、大会運営に携わるスタッフの方々は、ハーフタイム中にすばやくコート整備を行い、車イスの体験コーナーでは、参加された方に対して丁寧に案内や車イスの乗り方の説明をされていました。

選手たちの白熱した試合は試合を支える方々がいて初めて成り立つものだと改めて実感しました。