ライン

ウィルチェアーラグビー選手と話をしているときに「ライン」という言葉をよくききませんか?
もちろん、ハヤリのソーシャルネットワーキングサービスのことではありません
簡単にいえば、試合にでているチーム編成のことをいいます

たとえば
「あのときのラインは、2点を2枚立てて・・・」
というように使用しますが、
「あのときの出場選手は、持ち点2点の選手がふたりと・・・」
という意味です

「ライン」は「ラインナップ」を略したものといえば分かりやすいですかね
今日はそんなラインについて、いくつかご紹介したいとおもいます

・バランス(ライン)
持ち点の高い選手と低い選手でまんべんなく編成されたライン
(例:3.5 2.0 2.0 0.5)

・ハイロー(ライン)
持ち点の高い選手と低い選手で編成されたライン
(例:3.0 3.0 1.5 0.5)

・タンデムライン
2点で4枚組んだライン=2.0の選手が4人いるライン

・ファーストライン
試合のいちばん最初にでる選手たち

選手数の問題からタンデムラインは日本ではみることは無いようですが、海外ではたまにみるそうです
写真は「バランスライン」の一例です

IMG_6498.JPG