ツインバスケとは

Massaの1週間の練習スケジュールを読んでいただいた方数名から、毎週土曜日に練習している「ツインバスケ」について質問をいただきましたので、簡単ですがご紹介させていただきます

ツインバスケとは、正式には「車椅子ツインバスケットボール」のことで、下肢のみではなく、上肢にも障がいをもった方でも参加できるように日本で考案されたバスケットボールです

その名のとおり、2組(ツイン)のゴールがあることがおおきな特徴であり、車椅子バスケットボールで使用する正規のゴール(高さ=3.05m)のほかに、もう一つの低いゴール(高さ=1.2m)をセットし、正規のゴールまでボールが届かない選手のためのゴールとしています

Massaの所属するツインバスケットボールチーム「HORSETAIL」は6月7日~8日で開催された「厚生労働大臣杯争奪 第27回日本車椅子ツインバスケットボール選手権大会」で優勝をしております

IMG_0251.JPG