試合前のアップ

試合まえのウォーミングアップですが、日本で開催される試合の場合は、まずは試合の1クオーターとおなじ8分間、走りこみをおこないます。
そして乳酸をだしきってから、パス&ゴールなどの練習にうつります。
これが国際での試合になると、参加チームがおおくスペースの問題もあるため、ウォーミングアップで使用するコートの使用時間が限られてきます(だいたい20分程度)。
監督やコーチは、その日の戦略にあった効率のよい戦略を考えなければなりません。

試合前からすでに戦いは始まっているんですね。

IMG_6457.JPG