ツインバスケの低いゴール

ツインバスケにはふたつのゴール(車いすバスケで使用するゴール:高さ=3.05mと、低いゴール:高さ=1.2m)があるというのは1月14日の投稿でご説明させていただきましたが、それぞれ障がいの持ち点で、ボールをいれてよいゴールが決まっています
低いゴールのまわりには白い円があることから、低いゴールを使用する選手を「円内プレーヤー」、高いゴールを使用する選手を「円外プレーヤー」とよびます
写真は低いゴールへゴールする瞬間をとらえたものです

IMG_0313.JPG

1月14日の投稿⇒https://smk.tokyo/2015/01/14/%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%81%a8%e3%81%af/