「命の水」

Massaは事故の影響でほとんど汗をかきません

汗による体温調節ができないので、カラダに熱がたまったら霧吹きでカラダに水を吹きかけてクールダウンします
Massaはこの霧吹きを「命の水」と呼んでました
普段は写真のように車いすのうしろにひっかけて、どこにでも持ち歩いてはカラダに水をかけてます

ただ、骨折したときなどのカラダに異変があるときはアブラ汗をかくそうで、痛みを感じないMassaにとってはカラダの異変を感じるとる重要な情報だということでした

写真を撮ろうとカメラをかまえると、必要以上に水をふりかけてくれるサービス精神旺盛なMassaです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中