ケイセイ

ケイセイ(痙性)という言葉をご存知ですか?(正しくは、ケイシュク(痙縮)と言うそうです)
ちょっとネットで調べると色々と説明が出てきますが、誤解を恐れずに簡単に説明させていただければ、

頸髄を損傷した場合などに起こる後遺症のひとつで、代表的には以下の症状が発症します
自分の意思とは無関係に-
・足などが痙攣したように勝手に動き出す
・体などがまっすぐに伸びてしまう

話をしている最中にも、いわゆる貧乏ゆすりのように足が大きく動きだしたり、時には突然机を蹴り上げてしまうこともあるそうです
Massaが移動中に足をくんでいることがありますが、これはケイセイを足でおさえながら移動しているのだそうです

IMG_0281.JPG