続・アームカバー

以前、アームカバーについて掲載させていただきましたが、アームカバーについてさらに突っ込んだ話をしました

「ラグ車にブレーキをかける時、肘でタイヤをおさえてブレーキングをします。その時、アームカバーをしないと肘がすれて傷だらけになっちゃうんですよ」と言うことでした
テーピングのサポートにしては大げさなのでオカシイと思っていたのですが、そんな理由があったんですね

ある選手は最近までアームカバーをしていなかったので、試合をすると肘から出血していたそうです

 

だって痛いじゃん⇒12月22日の投稿