練習いろいろ~2対2編~

その名のとおり、2人対2人で行う練習です
ウィルチェアーラグビーは、スピード感を重視しているため、色々な時間に関するルールがあり、その中のひとつに「12セコンドバイオレーション(通称:12秒ルール)」と言うのがあります

12秒ルール:オフェンス(攻撃)側のチームは、12秒以内に相手側のコート(フロントコート)にボールを持ち込まなければならない

Massa「ハーフまであげるリミットが12秒であり、オフェンスはそこでターンオーバーのリスクがります。そこを打開するための練習が2対2なのです!!」

ゲームに出場するのは4人対4人ですが、全員が一箇所に集まっていることは少なく、相手ゴール前と自陣ゴール前でそれぞれ1人対1人となり、残りの2人対2人でゲームを進めることが多い、と言うのがその理由で、3対3になったときにもこの2対2が応用できる、基本の練習です!!

と、いつも通りアツく語ってました
実際の打ち合わせはもっとラグビー用語満載で、新人編集が困惑していたのはナイショですよ

IMG_0931.JPG

前に2対2って掲載してなかったっけ? という方はこちら