重り

先日の合同練習の際に、羽賀選手はオモリをつけて練習していました。

オモリを乗せると、スタート、ストップ、ターンなど、急な動きの変化をつけるのが大変になりトレーニングになるそうです。
逆に、長距離を走るのは楽なんだそうです。(走り方にもよりますが。)

その時に乗せていたオモリですが、
3kgのリストバンド(パワーリスト)×2を膝に、
5kgのメディシンボールは足もとに、
5kgのダンベルをステップ(足を乗せる場所)に、
というように、合計16kgもの重りを乗せて練習をしていたそうです。