キーディフェンス

以前「キーオフェンス」について語りましたが、今回は「キーディフェンス」についてです・・・まぁ、攻めるか守るかのちがいなんですけどね
まずは、基本のおさらいから

キーエリアはゴール前にある四角で囲まれたエリアのことで、写真でいうと白線に囲まれた青いエリアです
キーエリアには入場制限があり、オフェンスとディフェンスで条件がちがいます

・オフェンス:10秒までキーエリア内に入る事ができる。
・ディフェンス:同時に3人までキーエリア内に入れる。

ディフェンス側の選手が4人同時にキーエリアに入ったら反則なので、オフェンス側は4人目の選手をキーエリアに押し込んだり、逆にディフェンス側は10秒以内にゴールできないようにオフェンスの選手をおさえるなど、キーエリアでの攻防がゴール前の見どころのヒトツとなってます

前置きが長くなりましたが「キーディフェンス」とはディフェンスフォーメーションのひとつで、本日の写真のようにキーエリア内に3人、キーエリアの外に1人配置し、ゴールを守る戦法です
体力を温存しながら守りを固めることができるのが特徴だそうです

「この写真、よいな~」と思ってながめていたら、オフェンス側が一人たりないコトに気づきました

写ってないの、0.5点のあの方ですよね・・・ス、スイマセン

IMG_6488.JPG