ウィルチェアーラグビーの知名度向上は”人生をかけての目標”

今年の抱負は「ウィルチェアーラグビーを盛り上げること」ではないのかと聞くと、
「ウィルチェアーラグビーの知名度を上げることは今年の目標とかではなく、人生をかけての目標です!」と返ってきました。

広報室としては、羽賀選手個人の名前もどんどん売り込んでいってほしいところです。
それに対して、「普及活動のおかげで、関東の小中学生には『背番号4番のMassa』が広まりつつあると思うから、その子どもたちが少し大きくなった数年後に人気が爆発するかも」、と冗談を言いつつ、
「でもそのためにもずっと日本代表に残って、活躍していかないといけない!」と意気込んでいました。

IMG_1771.JPG