バナナ鬼

みなさん、「バナナ鬼」って知っていますか?
恥ずかしながら、私はAXEオリジナルのゲームかと思っていました。

簡単にルールを説明します。
鬼にタッチされた人は「バナナの皮をかぶって」(両手をあげて指をあわせた状態で)、その場に止まる。
IMG_1343
まだ捕まっていない人は、バナナになった仲間を助けるため、その人にタッチしにいく。
仲間にタッチしてもらったら片手を下ろす。
IMG_1345
もう一人別の仲間にタッチしてもらったら残りの手も下ろしてまた走り出していい。=「2皮むけたら復活」

合宿や練習のウォーミングアップとして取り入れられることもあるそうです。

通常は2回仲間にタッチしてもらったら復活ですが、人数が少ない時は1回だけで復活したり、ローポインターはタッチするのが難しい場合もあるので、ラグ車があたっただけでバナナになる、という変則ルールも時々あるそうです。

バナナ鬼は楽しいだけでなく、バナナになってしまった仲間を助け合うといった共助意識や、鬼という共通の敵を意識することによる連帯感もうまれるといったメリットもあるそうです。
Massaも岸選手もお気に入りだそうです!