「ボールの持ちたがり」

チーム練習のときも、大会のときも、ウォーミングアップ中の羽賀選手は、
ボールを手に持っているか、ひざにのせているか、ラグ車の足置きに置いているか、
という感じでたいていボールを持っています。

「ボール持ちたがりなんで。
ボールの感覚を慣らしておきたいっていうのもありますね。
ボールが転がっていたらとりあえず拾って使います」と言っていました。

でも、練習のときのボールはそれぞれ個人のものですよね?と聞くと、
「名前が書いてあっても、そこに置いてあったらみんなのもの」
とガキ大将(?)のような発言をしていました。