パンクのカリスマ

ウィルチェアーラグビーではタイヤのパンクは日常茶飯事ですが、普段使用している車いす(日常車)もパンクをすることがあります。
Massaは、外出中に日常車がパンクをしたときに、ラグ車のタイヤを付けたこともあるとか。
「走りづらいけど、ないよりはまし」ということでした。

その後、タイヤの外し方やパンク修理のやり方を教えてくれました。
タイヤの構造を知らなかった編集員もいたので、とても勉強になりました。
日常的にパンク修理をされているチームスタッフの皆様に驚かれそうですね。

IMG_3182