茶道を嗜む

先日、羽賀選手に茶道を嗜んでいただきました。
抹茶を飲んだのは初めてだそうです。

茶道部員の編集スタッフから一通りの流れを説明し、羽賀選手に実践してもらいました。

作法どおりに先にお菓子を食べ、「お点前頂戴いたします」と言ってから、お茶碗も時計回りにまわして・・・

一口だけ飲んでギブアップでした。
薄茶なので、そこまで苦くはないと思うのですが、苦いもの全般が苦手な羽賀選手には厳しかったようです。